2013-11-06

かかとを鳴らそ・テクネ


湯川潮音さんの新しいアルバム『濡れない音符』に入る楽曲「かかとを鳴らそ」のMVの編集・助監督をやりました。監督はPARTY川村さん、アニメーター岡本さんのお二方。湯川さんのご自宅を舞台に、6日間に渡って切り絵をコマ撮りしています。

実はカメラマンの志田さん、照明の斉藤さん、AOIプロの方々など、メンツはほとんどテクネID制作チーム。素晴らしく連携のとれた進行でしたが、やはり全尺コマ撮りは撮影も編集も厳しいものがあり…。細かいマスク作業などの効率化ノウハウがだいぶ貯まった気がします笑。現場でも、後々の細かい調整の工程に耐えるようAEのコンポ構成を切りつつ、プレビューを仮組みをしていく過程などが楽しかったです。あと、ここまで細かくカラコレをしたのは初めてな気がします。ここはまだまだ未熟ですが、好きな部類の作業なので、もっと目を鍛えたいなと。

テクネはというと、実は今年からテクネIDは全て公募になったので、ID制作チームとしての参加は今年の3月まででした。番組新シリーズの企画やテロップデザインにはその後も関わっていましたが、訳あって先月からそこからも抜けることになり…、最後の仕事として『テクネ 映像の教科書』をPARTYのデザイナー2人と一緒に作りました。紙面のデザインをしたり、文章を書いたり、付属DVDのメーキングに登場したりしています。来月発売です。とっても丁寧かつ豪華なつくりになっているので、ぜひ。 

そして9月いっぱいで、去年5月から働いていたPARTYを辞めてフリーになりました。中々SNSなどで言えないまま1ヶ月経ってしまったのですが、有難いことに先月も今月も多忙にさせてもらってます。PARTYではテクニカル・ディレクターだったり、BOWでもAS3やHTMLマークアップがメインで、ここ5年を振り返るとウェブに関わっていたことの方が多い気がしつつ、やっぱり映像やらデザインをチマチマ画面で弄っているのが好きなので、よりそちらに傾倒したいなと思ってます。ただ本当に身一つになってマシンすら無く、突貫でMV撮影中に買いに行ったMBPでずっと作業してますが、流石に限界を感じます…。エディットがメインな仕事が多いのでまだ助かっているけれど、モーションや3D系が来るとまずいです。とってもやりたいけど。

あと最近、こんなことあんなことを話す機会を頂きました。Adobeのセミナーでは登壇もします。
こう客観的に読むと何とも薄っぺらさが拭えませんが、こつこつ頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿